fbpx

【BUYMA画像加工】inkscapeインクスケープの使い方

BUYMA(バイマ)で稼ぐためには色々な要素があります。
どれが一番大切って事ではなくて、全てを丁寧にこなしていくことでライバルとの差が付き、
お客さんから選ばれるパーソナルショッパーになることが出来るんです。

その中でもお客さんが一番初めに見るポイント。

画像です。

今日は画像加工のポイントを数点お話して、画像加工に使えるツールを1つ紹介します。

動画もありますので、初心者の方でもこの記事を読み終わった後はすぐに画像加工をやって頂ける内容になっています。

ぜひ最後まで読んで下さい。

 

BUYMAバイマでの画像加工

お客さんに分かりやすい画像を作ろう

画像加工が必要なのは基本的に1枚目だけです。
1枚目の画像は商品一覧ページでお客さんに真っ先に見られる場所。
いわゆる商品の「顔」になります。

これを分かりやすく魅力的なものにしたいから画像加工をするわけです。

下の画像を見て下さい。

  

左(スマホでは上)の画像は商品単体で何の商品かも分かりづらいですし、BUYMAの商品ページでは画像が正方形に表示されますので余白も出来てしまいます。

右(スマホでは下)の画像のように着用画像がある方が分かりやすいしイメージも湧きやすいですよね。

お客さんがお買い物をする際には、ワクワクを感じるから購入を決断してくれるんです。

「この商品を買ったらこんなスタイルになるんだ。ステキだなぁ。今度の旅行にも着ていけそうだなぁ。」

なんてことを考えながら購入するので、ワクワクを画像から感じてもらえればベストですね!

こだわったからといって売れるものではない

すっごくキレイな画像にすれば売れると勘違いしないで下さい。
1枚作るのに時間を掛けてこだわって作ったとしてもお客さんから見てどうなのか?を考えなければいけません。

例えばライバルがみんなゴチャゴチャした画像で出品している中に、ひとつシンプルで分かりやすい画像があればクリックしてもらえる事もあります。

要は、ライバルと比べてどうか?という事が大事な要素です。

自己満足ではなく、他の商品画像と比べて自分の商品画像がクリックされやすいか?と考えて下さい。

画像サイズなど詳しくは他の記事でも書いていますのでそちらを御覧ください。
【完全版】BUYMAバイマ出品手順を一挙解説 – 画像付きで簡単

 

今日は早速、具体的にどう画像を作るのかを見ていきましょう。

 

Inkscape(インクスケープ)とは?

Inkscape(インクスケープ)とは、無料で使える画像加工ソフトです。
Windowsでもmacでも利用可能です。

一番有名なのはAdobe社のPhotoshop(フォトショップ)やIllustrator(イラストレーター)ですが、数万円もする有料ソフトです。

初心者だし有料のものはちょっと・・・という方は無料でも様々なソフト・ツールがありますからまずはinkscape(インクスケープ)で試してみることをオススメします。

 

インクスケープのダウンロード・インストール方法

1ページにまとめましたのでこちらを御覧ください↓↓
バイマ画像加工|インクスケープのダウンロード・インストール方法

 

BUYMAの商品トップ画像を作ろう!

実際の画面で説明をしていきます。
今日は、練習に下の画像を作成してみよう。

 

すっごく簡単に作れるので下の動画をご覧ください。

 

 

まとめ

これでBUYMAの画像加工はバッチリですね。

・お客さんが一番初めに見る場所は1枚目画像
・わかりやすくキレイな画像を作る
・Inkscapeでの画像加工

このようなポイントをお伝えしました。

どんどん出品をして、画像を作ることにも慣れてくださいね。

さらに詳しく知りたいという方はどうぞお気軽にメッセージ下さい。

必須お名前

必須メールアドレス

必須メッセージ内容