fbpx

【簡単に稼げる】ニッチなブランド・ニッチなBUYMA商品リサーチ!

価格で勝てる商品が見つからない。

商品数が多すぎて何からリサーチすればいいのかわからない。

リサーチの悩みはバイマ初心者でも中級者でも、みんな抱えているものですよね。

実は今回紹介する『ニッチな商品リサーチ』を実践すると、
誰でも簡単に稼げるアイテムが見つかるんですよ!

ちょっとしたコツを掴むだけで、
リサーチは劇的に変わるんです!!

今日は、そんなニッチなブランド・商品をみつけるコツを
ご紹介して、BUYMAで稼ぐ力を上げる手法をお伝えします。

今までぜんぜん利益が取れるブランド・商品がみつからなかったあなたも
リサーチをうまくする考え方が身につきますよ。

 

BUYMA(バイマ)のリサーチとは

まずはじめに、
BUYMAでいうリサーチってなんだろう?

簡単に言うと、
稼げる商品を見つけることです。

稼げる商品というのは、

・BUYMAで人気がある
・自分が仕入れることができる
・価格差がある

このような商品のことです。

こんな商品を探していくんですね。

リサーチをしないと???

普段リサーチをしていると、
こんなショッパーさんを目にすることがありませんか↓↓

出品数が5,000ほどとめちゃくちゃ多いのに、
あまり売れていないショッパーさん。

もちろん単品あたり利益も、多くは取っていません。

いわゆる、ノーリサーチの大量出品ってやつです。
たしかにこれでも稼げてしまうほど
BUYMAはかんたんなのですが、
どうせならもっと効率よく楽に稼ぎたいですよね!

もっと大事なこととして、こんなことをいくら続けても
稼ぐ力を身につけることは出来ません。

だからリサーチをするんです。

 

ニッチなブランド・商品を攻める!

初心者さんに多いのが、
自分の知っているブランドばかりをリサーチするということです。

たとえばルイヴィトングッチマークジェイコブズなど、
BUYMAでも爆発的人気があり目に付きやすいブランドですね。

そういうのを見る気持ちはわかるんですが、
そういう有名所を見て行き詰まっているのなら
ぜひニッチなブランド・商品をリサーチしてみることをオススメします。

メジャーなブランドは強者が多い

ニッチなブランド・商品がオススメな理由として、
メジャーブランドでは圧倒的に強いライバルバイヤーが
多いことがあげられます。

例えばルイヴィトン(Louis Vuitton)の出品数は30万品以上。
そこにはBUYMAでもトップクラスのバイヤーさんたちが
しのぎを削っています。

そんな戦場に素人が乗り込んでいくなんて
考えるだけで悲惨な姿が目に浮かびますよね。。。

膨大な商品の海にうもれる

加えて、30万品の中にあなたが1出品したところで
あなたの商品がお客さんの目にとまるでしょうか??

単純な確率として、30万分の1。
これはゼロに限りなく近い数字です。

もちろんヴィトンを出品して売れないわけではありませんが、
確率を考えるとこのような数字になるということです。

 

ニッチなブランド・商品とは

さて、ここまででメジャーブランドには強者もたくさんいるし、
わずかに出品したところでお客さんに発見されない確率が高いことが分かりました。

ではニッチなブランド・商品とはどのようなものでしょう?

商売や流行は生き物なのでその都度かわりますが、
いつだって狙えるブランド・商品というのは存在します。

初心者にオススメ、『狙い目ブランドランキング』

今まで有名メジャーブランドや大ヒット商品だけしか
リサーチをしてこなかった初心者さんに
一番オススメなのは、『狙い目ブランドランキング』です。

下の画像のような
BUYMA出品者マイページのホーム、下の方にあるものですね。

出品者数・購入可能商品数をチェック

さて、この狙い目ブランドランキングというのは、
出品者数・購入可能商品数によって自動生成されています。

この辺の計算式がどうかというのはBUYMA内部の人でないとわかりませんね。

ただし、自動生成されているというのがポイントで、
このランキングに載っているからと言って
稼げるブランドとは限りません。

このランキングを参考に、
自分でリサーチをしていく必要があります。

ルイヴィトンの出品者数、1521名!

先ほどから言っているメジャーブランドをここで見ると、
ルイヴィトンの出品者数、1521名。
エルメスの出品者数、691名。

対してニッチなブランドでは50名以下となります。

そりゃあ同じ戦うにしてもライバルは少ない方がいいわけで、
出品者数が少ないブランドをリサーチしてみるのは有効的ということが分かりますね。

 

「ニッチ=稼げる」ではない

ここで残念なお知らせがあります。

決して、「ニッチ=稼げる」ではないということです。

ニッチ、つまりライバル出品者も少なく隙間であるブランド・商品は
そもそもBUYMAで人気がないかもしれないからです。

そもそも人気が無い、需要がない商品を出品したところで、
売れませんよね。

つまり、ニッチだけど人気がある。
そんなアイテムを探すリサーチが必要ということです。

今まさに人気が出ているアイテム

どういうことかというと、

まだ新しいブランドでライバルは少ない。
先月までBUYMAでも出されていなかったけど、
実は欲しいお客さんがたくさんいて、
感度の高いショッパーさんは大きく稼いでいる。

こんなブランドがあったらどうですか!?

すぐさま出品ですよね!

ニッチなブランドの中でも「人気があるアイテム」ということは
忘れず意識して下さい。

 

まとめ

ニッチなブランド・ニッチなBUYMA商品リサーチ、いかがでしたか?

いつもどおりではありますが、
単純に考えるだけではダメなんですよね。

ニッチである、なおかつ人気があると複合的な目線でリサーチをして
はじめて「稼げる商品」が見つかるということです。

今メジャーな有名ブランドばかりを見てリサーチに困っているなら
ぜひとも支店を変えてニッチなブランド・商品を
見てみて下さい。

新たな発見があるはずですよ。

また、気になるところがあれば下のコンタクトフォームから気軽にメッセージ下さい^^

 

リサーチをもっと学びたいよー、という方は
こちらもどうぞ。
↓↓

バイマのリサーチテクニックまとめ【BUYMAで稼ぐコツ】

    お名前

    メールアドレス

    メッセージ内容