fbpx

バイマの仕入先から画像がダウンロード出来ない時はScreenpressoだ!

仕入先から画像がダウンロード出来ない(>_<)

そんなサイト、よくありますよね。

実はScreenpresso(スクリーンプレッソ)というソフトを使うだけですごく簡単に画像のスクショが出来るんですよ。

僕も以前はWindowsにもともと入っているSnipping Toolなどを使っていたんですが、もうScreenpresso以外の選択肢はありません。

この記事では、Screenpressoのインストール方法から、BUYMA(バイマ)に役立つ使い方までお伝えします。

これでもう画像がダウンロード出来ずに出品できないというストレスから開放されますよ。

 

Screenpresso(スクリーンプレッソ)とは

「Screenpresso」は、高度な画像編集までできるスクリーンキャプチャーツールです。
デスクトップ画面を簡単にスクショできるツールって事ですね。

Screenpressoの良いところ

無料

なんて言ったって無料でこんな良いツールが使えるなんて最高です。

操作が簡単

範囲選択をしてクリック・ドラッグ、それだけで使えるので説明を読む必要もありません。
もちろん、日本語対応で分かりやすいです。

十分な機能

画面をスクショするだけでなく、矢印を入れたり文字を入れたりと様々な機能がついています。

 

Screenpressoの悪いところ

Mac版がない

MacBookを使っているオシャレな人には痛いところ。
Mac版が無いんですよね。
それ以外は全てすばらしい。

 

インストール方法

Screenpressoをインストールします。
日本語のScreenpresso公式サイトからダウンロードができるので分かりやすいですよ。

コンピュータにインストールを押す。

簡単にインストールが出来ました。

 

バイマでのScreenpressoの使い方

バイマの商品画像

通常は画像を「右クリック→名前をつけて画像を保存」で商品画像をダウンロード出来ます。

サイトによっては画像をダウンロード出来ないものもありますが、そんなときはScreenpressoでスクリーンショットをとれば良いですね。

JPGファイルでダウンロードできるので画像加工も簡単にできます。

 

また、例えばfarfetch(ファーフェッチ)の画像はJPGファイルではなく、WEBPファイルでダウンロードされ、このままではBUYMA(バイマ)の商品画像にアップロードが出来ません。

そんなときにもScreenpressoでスクリーンショットをとればBUYMA(バイマ)にアップロードできるので便利ですよ。

(この場合はWEBPファイルをJPGファイルに変換しても良い)

応用編

出品外注さんを雇っている方は、画像のここをもう少しこうして欲しいなどという場合があるのではないでしょうか?

そんなときにもScreenpressoは便利です。

文章で説明するよりも簡単に出品外注さんに支持を出すことが出来ます。
マニュアルづくりにも便利ですね。
たとえば次の画像のようにです。

【BUYMA画像加工】inkscapeインクスケープの使い方

 

まとめ

Screenpressoを使えるようになったので、あなたも画像がダウンロード出来ずに出品に時間がかかってしまうという亊はなくなりましたね。

BUYMA(バイマ)での画像加工はお客さんの目を引くためにとても重要なパートです。
同時に、時間を掛けずに作業を済ますことが求められます。

一つ一つの作業が早くなれば、その分かわいいお子さんと一緒に遊ぶことができますし趣味の時間を作ることも可能です。

普段の作業も何気なくやるのではなく、昨日よりちょっとでも効率よく、少しでも改善といったことを繰り返すことによってあなたの理想の人生に近付くというものです。

そんな幸せのために少しでもこの記事がお役に立てれば幸いです。

 

また、気になるところがあれば下のコンタクトフォームから気軽にメッセージ下さい^^

必須お名前

必須メールアドレス

必須メッセージ内容