fbpx

バイマで売れない時期なんて無い!売るためのテクニックはこれだ!!

『2月と8月は売れない。これは業界の常識』

本当にそうでしょうか?

世間ではどの業界も「ニッパチ」は売れないと言われ、ついついそれを鵜呑みにしてしまいがちです。

だから2月に売上が伸びなくても、

「2月だからしょうがないよなぁ」
と片付けてしまう。

僕はその法則に断固反論します。
特にBUYMAで稼ぐことに関しては、売れない時期など存在しないと思っています。

私達のコンサル生徒さんでも、2月に最高利益を更新される方もいますし8月でもバンバン売っている事実があります。

ここで言えるのは、業界的・全体的に売れていない事と、あなたが売れるか売れないかは関係が無いということです。

この記事では売れない時期にもしっかり売るためのテクニックなどをお話しします。

売れない時期を無くし、安定的に稼ぎ続けるための秘訣などを分かっていただけますよ。

 

現状分析

問題を解決して改善するのであれば、まず現状を理解する事が必要です。

売れない理由を明確にする。

あなたの商品が売れていないのはなぜでしょう?
理由は人によって違いますし、ひとつとは限りません。

それぞれについてなぜ売れていないのか?
多分理由はこうだと仮説を立てて考えて下さい。

ここでは、理由は〇〇だ、と100%正しい答えを出す必要はありません。
考えてみるプロセスが大切だと思ってトライしましょう。

ライバルは売れているか?

例えば、自分が売れると思って出品したブランドが売れていない場合。
ブランドページの「最近売れたアイテム」を見れば、他の人が売れているかを見て下さい。

売れていませんか?

そう、あなたの商品は売れていなくても、ライバルの商品は売れているんです。
2月だから売れない時期とかではなくて、売れている人は売れているんです。

では何をすれば売れるのか?どこを改善すれば売れるのかを次に見ていきましょう。

 

売れない時期から抜けるための改善策

基本に立ち返る

BUYMA(バイマ)で利益を伸ばすには、基本が本当に大事です。
毎回のように言いますが、本質さえ理解していれば必ず売れるようになります。

ひとつずつ基本を確認していきますね。

リサーチ

何はともあれ、リサーチ。
売れない時期にはリサーチそのものがブレていることが多いです。

リサーチとは『人気があり利益が取れる商品を見つけること』

あなたの出品している商品は人気がありますか?
もしかして、自分の好きな商品を出品していませんか?

今一度基本のリサーチを復習して下さい。

商品画像

あなたの出品している商品、ライバルも同じく出品していますよね?

注意
ライバルが誰も出品していない時点でアウト。その商品は現時点で人気がない。リサーチの復習に戻りましょう。

ライバルと比べて、画像はどうでしょう?
商品一覧ページに2つ並んで表示されている時、あなたの画像の方を選んでもらえそうですか?

バイマでは商品1枚目画像がその商品の顔になります。
加えて、約9割のお客さんがスマホで商品検索をしているので画像だけで商品を選んでいる状態。ここに商品名やその他は表示されません。

だからこそお客さんに選ばれる画像作りは非常に大切です。
ここも再確認して下さい。

商品説明

画像もライバルより良いものである。
商品をタップしてもらったあと、お客さんは商品ページの詳細を見ることになります。

そこで商品説明やサイズ欄の文章が効果を発揮します。

ところで、人の購買意欲を左右するもののひとつに『ワクワク感』があることにお気づきでしょうか?

私達は買い物をする時、無意識にも『ワクワク感』を感じて商品を購入しています。

「この服を買ったら、来月の旅行に着ていけるなぁ(ワクワク)」
「このマウスパッドを買ったら、作業が楽になりそうだよ(ワクワク)」

あなたの商品説明文はこの「ワクワク感」を演出できているでしょうか?
もしかして、逆に 「ワクワク感」を阻害するような内容になっていませんか?

ショッパーページ

自分のショッパーページ内の文章についても同じですね。

購入を迷っているお客さんは、「この出品者、大丈夫かしら?」とショッパーページを見に来ます。

そこでお客さんを逃してしまうような手抜きの文章が書かれていたら。。。

ぜひこの機会に見直して下さい。

 

メンテナンス

今売れていない商品でも、少しのメンテナンスをすればその商品は売れるかもしれません。

全ての商品をひとつずつ全てメンテナンスするのは大変ですから、いくつかのポイントをお伝えしましょう。

出品リストからメンテナンス

BUYMAマイページの出品管理>出品リストから出品一覧が見れます。

ここは「アクセス数」「お気に入り登録数」「カートに入れている数」が一覧で見やすく表示されています。
これを並べ替えて、売れそうだけど売れていないような商品をピックアップしてメンテナンスすることで効率よく行うことが出来ますよ。

たとえば、出品から時間が経っているのにアクセス数がゼロみたいな商品はメンテナンス以前に人気が無い商品だった可能性が高いですからね。

人気順でチェック

今度は、自分の商品一覧を人気順で見てみましょう。
まだ売れていないのに、人気順が上がっている商品がありませんか?

こういう商品は、今まさに売れようとしている、人気が高い商品です。
「惜しい」商品ですね。

ここにちょこっと価格調整や画像の修正を加えてあげるだけでポンと売れることだってあります。

なかなか自分の商品一覧を人気順で見る機会が無い人が多いのですが、これは重要ポイントですよ。

 

まとめ

売れない時期などなく、安定的に売るためのテクニックをお伝えしました。

基本的なことばかりで意外でしたか?

実は売れていないショッパーほど、こういう基本を大切にしていないんです。
小手先のテクニックを求めて変なツールを買ったりして更にドツボにハマっていく。。。。

まず大前提として理解してほしいのは、売れない時期でも『売れている商品がある』『売れているショッパーがいる』ということ。

だから基本的な改善をやっていれば、あなたもその人たちのように売ることが出来るということです。

売れない理由を席んや外部のせいにせず、今やれることを丁寧にやってくださいね。

また、気になるところがあれば下のコンタクトフォームから気軽にメッセージ下さい^^

お名前

メールアドレス

メッセージ内容