fbpx

2020年最新BUYMAで稼ぐ|パソコン(PC)のスペックは?オススメ機材はこれだ!

いざBUYMA(バイマ)を始めようと思ったは良いけど、
パソコンを持っていない。。。

どんなパソコンを買ったら良いのー??

パソコン選びってほんとに迷いますよね。
バイマ中級・上級者の方もパソコンの買い替え時にはすっごく悩むことかと思います。

実は、この記事で紹介する『パソコン選びのポイント』を理解すればバイマで稼ぐにあたってベストな一台を選ぶ事ができるようになります。

僕もつい先日ノートパソコンを買い替えたのですが、最良の1台を見つけるまで徹底的に調べつくしたからです。

この記事では、
月に300万円以上の利益を稼ぐショッパーが使っているパソコン
その他オススメ周辺機器も紹介していきます。
2020年現在、僕が実際に使っているPC環境を一挙大公開です。

記事を読み終えると、バイマの活動に最適なPCと周辺機器が何なのかか分かりますので最後まで読んで下さいねっ!

 

BUYMA(バイマ)に必要なPC作業

そもそも、バイマをやるにあたって
どういった作業をやるためにパソコンが必要なのか?

何をやるためにパソコンが必要なのかを考えましょう。

インターネットを使った在宅のビジネスだから全部パソコンでやる事になりますが
主な作業を挙げると下記の通りです。

リサーチ

リサーチとは、商品を出品するためにBUYMAで何が売れているのか、どの商品を出せば売れるのかなどを調べることです。

このリサーチ作業ではパソコンの画面で沢山の商品を見ていきます。
だからスマホの小さい画面では効率も悪く、必ずパソコンが必要になってくるんです。

BUYMAの商品一覧ページを見て、狙い目商品を見つけて、仕入先を調べて、自分が出品した時にいくらの利益が取れるかまでチェック。

沢山の画面を見ていく作業です。

画像加工

出品する商品ページに載せる画像を作ります。

画像加工について詳しくは下の記事に書いています。
動画付きで説明していますのでどんな作業かイメージしやすいですよ。

【BUYMA画像加工】inkscapeインクスケープの使い方

出品

リサーチ、画像の準備ができればいざ出品です。

出品画面の項目を埋めていくだけですが、ほとんどコピペで出来ますので
「Ctrl」+「c」や「Ctrl」+「v」を多様することになります。

スマホで文章をコピペするのはすっごく大変ですから、これもパソコンが必須の作業です。

【完全版】BUYMAバイマ出品手順を一挙解説 – 画像付きで簡単

 

バイマでのPCパソコン選びの基準

さて、上記のような作業をする上でどのようなパソコンが必要なのかを見ていきましょう。

OS Windows or Mac

パソコンを選ぶ時、まず始めにWindowsにしようかMacにしようかを決めます。

BUYMA(バイマ)をやるにあたって特にどちらが良いという事はないので好みで選んで下さい。

スタバでMacBook開いてさわやかに仕事がしたいという人はMacを。
カフェより純喫茶が好きな僕は男らしく断然Windows派です!

でも、MacBookは高いよねー。

ノートPC or デスクトップ

これも好みに併せて選べばよいのですが、出来ればノートパソコンを買ってください。

BUYMAの仕事ではお客さまからのお問い合わせが時間を問わず入ってきます。
そんな時はスマホで対応して、スマホで出来ない事は帰宅後に対応としても良いのですが、どうしても早く対応して受注に繋げたい!って時が多いんですよ。

だから外出先にも持っていけるノートパソコンをオススメします。

デスクトップパソコンの良い所は価格が安い事です。
お財布事情にもあわせて選んでください。

CPU・プロセッサー

ここからはちょっとムズカシイ単語が並びますので初心者のあなたでも分かるよう解説します。

CPUって何?という方は、パソコンの「頭脳」だと考えてください。
良いCPUを付けるほうが、早く動く処理が出来ます。

動画編集までするには良いCPUが必要ですが、
BUYMAの活動をするにはそんなに良いものは必要ありません。

Core i3 というもので十分です。Core i5ならなおよし。

RyzenというCPUもあり、そちらでも大差は無いと考えてください。

メモリ

簡単に言えばパソコンの中の一時的「記憶装置」の事です。

スマホでもメモリ不足で画面がサクサク動かない、、、という経験もあるのでは。

 

実は、BUYMAのリサーチにはメモリ容量がとても重要です!

リサーチをしている時にはGoogleクロームでウェブページを沢山開くのですが、
メモリが不足するとページが読み込めなくなります。

『8GB(ギガバイト)以上』

これだけ覚えておいてください。4GBだとサクサクとリサーチをすることが出来ません。
4GBでも時間が掛かるというだけで出来ないというわけではありません。お財布と相談ですね。

ハードドライブ

これも記憶装置です。パソコン本体に写真やファイルを保存しておく時などに使います。

ハードドライブにはHDD(ハードディスクドライブ)とSSD(ソリッドステートドライブ)があります。

SSDの方が早く動きますが、BUYMAの仕事をやる上で特に気にすることはありません。
写真やファイルも全てクラウドに保存しておけば良いので、パソコン本体に保存するものは少ないです。

安いHDDの方を選んでも問題はありません。

ここまでのまとめ

電気屋さんでパソコンを買う人は下の緑の枠にまとめている部分を店員さんにお伝えしてください。

ネットで買うのであれば、絞り込み条件をこの通りにすればOKです。

スペックまとめ
OS Windows
ノートパソコン
CPU Core i3 または Ryzen 3 以上
メモリ 8GB(ギガバイト) 以上
ハードドライブ HDDでもSSDでも気にしない

 

おすすめPCはコレだ!

上記を考えた上で、おすすめパソコンを探してみました。

価格ドットコムで絞り込みましたので、ここに表示されているパソコンであればBUYMAの活動をストレス無く始める事が出来ます。

価格ドットコム ノートパソコン 製品一覧(松尾セレクトで絞り込み済み)

5万円台からありますが、それでも予算オーバーという方は画面左上のメモリ容量4GB~8GB未満に変更して探してみてください。
性能は落ちますが、3万円台から見つかりますよ。

中級・上級者にはこれだ!

僕が現在も使っているノートパソコンです。

デザイン・性能ともに申し分ない1台。
これ以上に良いノートパソコンを見つけることが出来ていなく、買い替え時でも同じモデルを選んでいます。

DELL XPS 13


”画像Dellより引用”

美しすぎる!
薄いし軽いしキレイ!!

ちなみにスペックは以下の通り

松尾愛用 Dell XPS13 スペック
XPS 13 7390
CPU Core i7
メモリ 16GB
ハードドライブ SSD 512GB
価格 約15万円

動画編集も出来るくらいなので、BUYMAの仕事だけにはここまでのスペックは必要ありませんが参考程度に。

 

周辺機器も忘れずに!

パソコンを買ったら、色々と周辺機器も欲しくなりますよね。
ここからは予算に余裕のある中級・上級者向けになります。

実際に僕が使っているBUYMAでリサーチや出品をするのに便利な周辺機器をまとめました。

マウス

マウスで重要視するのは、長時間使っても疲れないこと!
昔は普通のマウスを使っていたのですが確実に腱鞘炎になります。

5年前このマウスに変えてからは全く手首を痛めることなく作業が出来ています。
ブラウザの「進む」「戻る」を親指で出来るからリサーチの時にはホントに役立っています。

また、無線の方がカッコイイけど僕は絶対に有線マウスを使います。
電池の事を考えたり、わざわざオンオフするのが面倒なんですよねー。

マウスパッド

昔はウレタン低反発のものを使っていたんですが、アレってどうしても手首の当たる部分がクサくなるんですよね。。。
で、何回も洗ったりしていたんですけど結局改善されない。

そんな時に見つけたのがこのGEL素材のマウスパッド
全然クサくなりません!!

汚れてもサッと水洗い出来るし、見た目もカッコイイ!
値段もお手頃だしね。

追加モニター

注:)部屋が片付いていないためモザイクでごまかしています。

画像の通り、ノートパソコンにモニターを追加して広々とした画面でリサーチをするようにしています。
リサーチが断然やりやすい!

デュアルディスプレイやマルチディスプレイと言います。

これ、一度やったらやめられませんよ。もう1画面使いには戻れません。

 

ノートPCスタンド

寝転がっている時にお問い合わせが入っても大丈夫!

ベッドで使えるノートパソコンスタンドです。
こんなものまで使ってるからお問い合わせ対応が秒でできちゃうんですけど、普通の人はここまで必要ないかな。。。

まとめ

ここまで色々と話してきましたが、初心者のあなたにはこの情報だけ覚えてもらえればOKです。

スペックまとめ
OS Windows
ノートパソコン
CPU Core i3 または Ryzen 3 以上
メモリ 8GB(ギガバイト) 以上
ハードドライブ HDDでもSSDでも気にしない

価格ドットコム ノートパソコン 製品一覧(松尾セレクトで絞り込み済み)

他にも、こんな便利なアイテムがあるぜ!ということは下のコンタクトフォームからメッセージでどんどん教えて下さい^^

お名前

メールアドレス

メッセージ内容