fbpx

EUヨーロッパ在住者の稼ぎ方-BUYMA海外在住ショッパーのリサーチ方法

「海外在住だから、稼げる。」

そんな稼ぎ方って他にはなかなか無いとは思いませんか?

ヨーロッパに住んでいるだけで優位性があるなんて言えばまさに他にはありません。

BUYMA(バイマ)ってそれだけ海外在住のメリットを発揮出来る働き方なんです。

ところで、バイマについてはもうご存知ですよね?
海外ファッション通販NO.1サイトです。

ファッションアイテム・ブランド品を扱うので、まさにヨーロッパ在住にもってこいです。

だって、

GUCCI(グッチ)、FENDI(フェンディ)、CHANEL(シャネル)、Cartier(カルティエ)、Louis Vuitton(ルイ ヴィトン)、Jimmy Choo(ジミーチュウ)、Stella McCartney(ステラ・マッカートニー)、、、

書ききれない。。。

有名なブランドはフランス、イタリア、イギリス、ドイツなどヨーロッパを中心に存在しています。

そんな国に住むならBUYMA(バイマ)で稼がなきゃ損ですよね!

ということでこの記事では、EU・ヨーロッパ在住のあなたに向けてバイマでの稼ぎ方・リサーチ方法をお伝えします。

ぜひあなたの国のメリットを活かしてバイマで月に30万円・50万円・100万円と稼いで下さいね。

 

BUYMA(バイマ)はまだまだ稼げる!

初心者でファッションのことも詳しくない私がバイマで稼ぐことなんて出来るのかな?

まだこのような不安を持っていたら、すぐに捨てて下さい。
なぜならバイマで稼いでいる人の大半は、あなたのように全くの素人だったんです。

初心者でも素人でも関係ない、ましてや元々ファッションに詳しい必要なんて一切ありませんので安心して下さい。
普通の主婦でも、サラリーマンの副業でも、誰でも平等に稼げるチャンスが与えられています。

バイマのことはテレビでも見たことがあるけれど、もう稼げないんじゃないの?

これも初心者によくある不安ですね。
下の画像を御覧ください。

BUYMA(バイマ)を運営する株式会社エニグモの決算説明会資料から引用しています。

このように最近でも毎年会員数が伸び続けているんです。右肩上がり、まだまだイケます!
だから今から参入したから遅いなんてことはありませんよ。

 

EU・ヨーロッパ在住ショッパーの特徴

それでは、なぜイギリスやフランス、イギリス、スペインなどなどEU諸国に住んでいることで稼げるのか?
メリットやデメリットを含め、ヨーロッパ在住ジョッパーの特徴を見ていきましょう。

EU・ヨーロッパ在住ショッパーのメリット

買い付け出来る商品が多い!

冒頭でもお話したように、Louis Vuitton(ルイ ヴィトン)やGUCCI(グッチ)などブランドの本店が多く存在します。

ここで質問。

ルイヴィトンのバッグ、ヨーロッパで買うのとアメリカで買うのを比べてどっちが安いですか?

ルイヴィトンなんて世界中で売っているんだから、どこでも同じでしょ?って思っていませんか?

実際のルイヴィトン公式販売価格を御覧ください。

これがアメリカ、更には日本だとこのような価格になります↓↓

大きな価格差があります。
ヨーロッパに住んでいるだけでこんなにお得に仕入れが出来てしまうんです。

マイナーだけど流行っているブランドも多い!

バイマでは何も有名ハイブランドだけが流行っているわけでありません。

あまり知られていないようなマイナーブランドも何故かバイマ内ではやっていることがあります。
あなたの住んでいる国にも大きく稼げるブランドがあるかも!?
詳しくは下のリサーチのところでお伝えしますね。

送料・発送

送料・発送の面でも日本在住のショッパーより有利な点があります。

ヨーロッパには多くのブランドやショップがあるけれども、ショップから日本に発送してくれないところも多いんですよ。
だから、日本のバイヤーはこれらを直接仕入れることが出来ない。
発送代行業者を使えば日本に送れるんだけれど、手数料が高くかかる。

ここでは他の地域に住むショッパーは太刀打ち出来ず、ヨーロッパ在住者がすごく有利なんです。

その他

他にも沢山のメリットがあります。
日本未入荷商品・国内完売商品を扱うことができたり、直営店でしか売っていないブランドアイテムも買い付けができます。
以前はルーブル博物館限定販売というアイテムがバカ売れしていたこともありましたね。

 

EUヨーロッパ在住ショッパーのデメリット

改めて考えたんですけど、デメリットなんて無いんですよね。
メリットばかりです!

 

EU・ヨーロッパ在住ショッパーのリサーチ

では、実際のリサーチはどうやっていくのか?
具体的にお伝えします。

買付地から探す

リサーチには様々なやり方があります。
初心者の方はまず自分の住んでいる地域でどんなブランドが買い付け可能かを知っておく必要がありますね。

それを簡単に調べることが出来ますので、バイマのトップページ一番下、買付地一覧をクリックして下さい。

すると、ずらーっと一覧が出ます。

この中から自分が住んでいる国をクリックすると、その国から買い付け予定の商品一覧画面が出てきます。

例えばスペインを選択すると下のように出ます。
スペインならではのZARAなんかも出てきますね。

あなたの国のどんなブランドが出品されているのかはリサーチの参考になりますよ。

仕入先の探し方

Google画像検索の方法

ライバルの仕入先を一発で検索できるリサーチ方法としてGoogle画像検索が便利ですよ!

ここで説明すると長くなるので、詳しくは『Google画像検索|ライバルの仕入先を一発検索できるリサーチ方法』を見て下さい。

画像付きで詳しく書いてあります。
Google画像検索|ライバルの仕入先を一発検索できるリサーチ方法

モデリングリサーチ

モデリングとは、マネをするということですが、
BUYMA初心者でも最短で稼げるテクニックなんですよ!

こちらも詳しくは別記事にまとめています。

BUYMA初心者でも最短で稼げるテクニック【モデリング 】解説

BUYMA初心者でも最短で稼げるテクニック【モデリング 】解説

 

関税について

バイマでは商品を日本のお客さんに向けて輸出することになりますが、忘れてはいけないのが関税の亊ですね。

関税は誰が払うのか?

海外在住者がバイマで商品を販売する時、関税は基本的にお客さんが支払うものになります。

日本在住のショッパーの場合は海外から商品を一度日本の自宅などで受け取ってからお客さんに支払うのでどうしても関税込みの価格になり、お客さんから見ると値段が高く見えます。

表示価格の面でも、海外発送というのは有利なんです。

日EU経済連携協定(EPA)

難しい名前ですが、ここでは簡単に説明をしますね。

要は、多くの品目でヨーロッパから日本に商品を送るときの関税が無くなったという事です。

コートやジャケット、シャツ、ボトムス、スカートなどのアパレル製品に対して関税が掛からなくなったことで、日本のお客さんが商品を受け取る場合にも追加で関税を払うことが少なくなり、安心してお買い物をしていただけるということです。

例えばアメリカからコートやジャケットなどの商品を送った場合、原則として関税が掛かるんですよ。

ヨーロッパ在住はとても大きなメリットですね。

 

まとめ

BUYMA(バイマ)はもう稼げない?
EUヨーロッパ在住ショッパーの特徴
在住ショッパーのリサーチ
関税について

などをお話してきましたが、ヨーロッパ在住だったら絶対にBUYMA(バイマ)で稼いだほうがいい!ということがわかって頂けましたか?

また、気になるところがあれば下のコンタクトフォームから気軽にメッセージ下さい^^

お名前

メールアドレス

メッセージ内容