fbpx

バイマで稼ぎながら2年間の海外生活をしてみた結果分かった3つのこと

ネットで稼いでいつかは海外で生活するぞ!

普通のサラリーマンや主婦の方には夢のような話かもしれません。
でも、BUYMA初心者の方に「あなたの夢は?」とか、「バイマで稼いだあとの生活は?」と聞くと、多くの人が好きな海外で生活をしてみたいと答えられるんですよね。

ということで今回は、実際にBUYMA(バイマ)で月に50万円以上を稼いでから2年間海外で生活をしている松尾が2年間の海外生活をしてみた結果分かった3つのことの内容をお届けします。

海外で生活してみて分かったこと、やっぱり日本在住の方が良いところなど実体験からお伝えします。

 

結局、好きな所に住むのが一番

僕は現在、ベトナムの田舎の高原地帯に住んでいます。
年中おだやかな気候でずーっと日本の春に近い環境です。(僕、暑いのと寒いのが苦手なんです。)

世界中でもこのような気候はマレーシアのキャメロンハイランド・コロンビアのボゴタなど片手で数えるくらいしか存在しない最高の気候なんですよ。

海外移住を考えているあなたは、候補地の一つとしてぜひ覚えておいて下さい^^

 

BUYMA(バイマ)の仕事内容

さて、僕は海外に住みながらもネット環境とパソコンさえあれば稼げる仕事としてBUYMA(バイマ)のパーソナルショッパーをやっています。

実際の仕事の内容は以下のようになります。

リサーチ

バイマのリサーチとは、バイマの中で何が売れていてどの商品を出せば利益が出るのかを調べる事です。
出品するための前準備みたいなものですね。

これはパソコンでネットサーフィンをするようなものなので、在宅で完結します。

お気に入りのカフェでも出来るのですが、近ごろ出不精な僕はもっぱら家で作業をします。

リサーチのやり方については別の記事でご紹介しているのでそちらをご覧下さい↓↓

リサーチまとめ

出品

出品は自分でしても良いのですが、僕は出品外注さんにお仕事を依頼しています。
外注さんは日本に住んでいる方です。クラウドワークスで募集して応募してくれた方を採用します。

出品を外注化したいという人はたった1日で出来る外注化を完全マニュアルとしてまとめていますのでそちらを参考にして下さい↓↓

(無料公開は終了致しました)

非公開: 【バイマ外注化完全マニュアル】パソコンだけで稼ぎ海外で暮らす

買い付け

BUYMA(バイマ)の買い付けには2種類の方法があります。

・インターネットを使ったオンライン買い付け
・実店舗買い付け

将来的に海外移住を目標としている方にオススメなのはオンライン買い付けです。
オンラインで完結させる買い付け・仕入れをマスターしていれば住む国を選ばず世界中どこに住んでいたってBUYMAで稼ぐことが出来ます。

それに付属して、移住した国でしか変えない商品を実店舗買い付けで仕入れる事が出来れば稼ぎの幅が広がりますね。

僕は住んでいる国がベトナム、しかも田舎なのでオンライン買い付け限定で活動しています。

近々タイにも生活拠点が欲しいなぁと思っているのですが、引っ越ししても買い付け業務に支障は一切ありません。

その他

他にはお客さんからの問い合わせに返事をしたりするだけなのですが、これはスマホでササっと出来ることです。

海外に住んでいようが日本に住んでいようが関係なく、メールに返事をしているようなレベルの話です。

 

海外在住の方が良いところ

さて、そんな感じで世界中どこに住んでいても出来るお仕事なのですが、海外在住の方が良いところをまとめてみました。

仕事に集中できる

生まれ育った日本より友人知人が少なくなるので、仕事に集中できるようになります。

特に日本の地元に居たりすると、何かしらお誘いも多いもの。
もちろん仕事に集中したい時は断れば良いのですが、そもそも海外に住んでいれば結婚式もお葬式も呼ばれずに済みます。

玄関開けたら海外旅行

家でやる仕事はどこに住んでいても同じなのですが、ひとたび玄関を開ければそこは既に異国の地。
玄関を開けるだけで海外旅行気分が味わえます。

ちょっとご飯を食べに行くにしろ飲み物を買いに行くだけでも日本のそれとは違うんですよね。

そういう些細なことでも少しの刺激を受けることで生活にスパイスが効くようになります。

日本では
すべての事が当たり前にできて、イージーモードで生活もしてしまいがち。
どこに行っても日本語だけで解決出来るし、面白みに欠けます。

 

日本在住の方が良いところ

メシが安くてうまい

仕事面で日本に住むメリットは特段ありませんので生活面のメリットになります。

何と言っても、日本のメシは安くてうまい!

これは日本にずっと住んでいる人には分からないでしょうが、世界の中でもズバ抜けています。

たった300円ほどで食べられる牛丼。
1000円以下のランチであのクオリティー。

スゴイの一言です。

価格だけで言えば東南アジア諸国などの方が安いですが、当然ながら品質は落ちます。

アメリカやヨーロッパでは価格が高すぎて食べる気も失せますからね。

役場関係や手続きなど

僕は住民票を日本から抜いていないので、手続き関係は日本に住んでいる方が楽だなぁと感じます。

役場関係の手続きなど、時代は令和だっていうのにネットで出来ない事がほとんどですから呆れるしかありません。。。

 

まとめ

以上がバイマで稼ぎながら2年間の海外生活をしてみた結果分かった3つのことになります。

つまり、BUYMA(バイマ)の仕事をしている限り世界中どこに住んだって変わらないという事です。

ネットビジネスでノマド的な生活をする限り国境は関係なくなるんですね。

今は副業でバイマをしていて、いつかは海外移住したいという方は必ず出来ますのでぜひ頑張ってくださいね!

また、気になるところがあれば下のコンタクトフォームから気軽にメッセージ下さい^^

必須お名前

必須メールアドレス

必須メッセージ内容