fbpx

BUYMAバイマ商品ページお問い合わせ|削除できる?取引メッセージは?

お客さんへのメッセージで間違った文章をおくっちゃった

たまにこういう事ってありませんか?

BUYMA(バイマ)のショッパー活動をしていると、
毎日お客さまからお問い合わせがきますよね。

急いで間違った返事をしたり、
誤字脱字にあとから気づいたり、
ぼく自身もたまにそういうミスをしています。。。

いろいろなショッパーさんの相談を受けていると、
時にはクレームのような文章を書かれるということも
あるようです。

これらの文章って、他のお客さんにも公開で見えているんですよね。

「このメッセージ、削除したい!」

そう思ったことありませんか?

今日は

BUYMA(バイマ)のお問い合わせは削除できるのか?
・クレームなどのメッセージを受けてしまった時はどうする?

このような内容でお伝えします。

取引件数をこなしたベテランバイヤーさんなら
簡単に処理できるでしょうが、
初心者のころってこういうひとつひとつが不安なんですよね。

この記事を読み終えれば、そういう不安もなく
スッキリした気持ちで活動をできるようになっているはずです。

では、「お問い合わせ」について詳しくみていきましょう。

 

BUYMA(バイマ)のお問い合わせは削除できるか?

結論から言います。

原則、
BUYMAのお問い合わせは削除できません。

ですが、特例的にメッセージは削除可能です。

順に説明をしていきますね。

削除できるお問い合わせ

他のメッセージ同様、
自分で勝手に削除をすることが出来ない点に変わりはありません。

しかし、たとえば
・事実とは違う理不尽なクレームを書き込まれた。
・間違って個人情報を書いてしまった。

などなど、特別なメッセージにおいては
BUYMA事務局に相談することが出来ます。

相談の上、BUYMA事務局が削除するべきと判断すれば
そのメッセージは削除されます。

特例的ですが、
他のお客さまにも見える部分で不適切な発言があったりすれば
誰にとっても良くないことですからね。

削除できないお問い合わせ

その他、全てのメッセージは削除することができません。

だからぼくたちパーソナルショッパーは、
責任をもってお問い合わせを返す必要があります。

 

どんなお問い合わせにも、丁寧にお答えする!

バイヤー活動をしていると、さまざまなお客さんから
いろいろな種類のメッセージをいただきます。

正直なところ、中には
腹の立つような文章もうけることがあります。

「ざいこある?」

いきなりのタメ口!!
しかもひらがな!?

「早く返信しろ!取引中断するぞ!」

ネットに載っていたネタからの引用ですが、
こんなことを言われるケースもあるんですね。

最悪の場合は、こういうことに、、、

ヤフー知恵袋にこんなのありました↓↓
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10156458330

プロとして適切な活動をしなかったショッパーの
悲惨な末路です。

 

お客さんとのメッセージで、
頭にきて
「どうしてそんな嘘つくんですか?」
と聞いたようです。。。

真相はわかりかねますが、
こんな人がショッパー活動を続けられるはずがありませんね。

どんなに誠心誠意活動をしていても、
一方的なクレーム心無い言葉を受け取ることもあるでしょう。

しかし、私たちは
プロのパーソナルショッパーとして
BUYMAというプラットフォームを使わせていただいた上で
活動をしています。

その事を重々承知したうえで
お問い合わせへの返答もしていきたいですね。

 

お問い合わせの種類

さて、本題に戻りましょう。

誤ってメッセージを送ってしまった!
変なお問い合わせが届いた!!

この問い合わせらは、他のお客さんにも見えているのでしょうか?

公開されるお問い合わせ

・(通常出品の)商品に関するお問い合わせ
商品詳細ページから誰でも閲覧できます。

・(通常の)リクエストへのお問い合わせ
リクエスト詳細ページから誰でも閲覧できます。

これらはBUYMAの会員だけではなく
誰からでも見えるように公開されているメッセージです。

個人が特定されるようなことはもちろんのこと、
公開されているんだという認識をもってお問い合わせに返事をしましょう。

非公開のお問い合わせ

・商品購入後の注文に関するお問い合わせ
・指名リクエストに関するお問い合わせ
・指名リクエストのレスポンス出品に関するお問い合わせ

これらは非公開のお問い合わせです。

当人同士、お問い合わせをいただいたお客さんと出品者だけが
見れるメッセージになります。

 

その他、評価メッセージなどは削除できるのか?

こちらもお問い合わせメッセージ同様、
削除したりすることができません。

また、特例的に事実無根のクレームを受けたときや
お客さんの勘違いで書き込みをされてしまった場合など、
BUYMA事務局への相談となります。

そんなときも決して感情的になることなく、
「まごころ」のこもった文章でお返事をしましょう。

 

まとめ

BUYMA(バイマ)のお問い合わせは削除できない。

だからこそ自分の文章に責任をもち、
しっかりとショッパー活動を行っていく。

こういうことです。

 

また、顔の見えないインターネット上の文章では
心無いことや気遣いを忘れた文章を書きやすいものです。

そんなものだと割り切って、
こちらは最大限のおもてなしを心がけて
ここちよいショッパー活動をしていきたいですね。

また、気になるところがあれば下のコンタクトフォームから気軽にメッセージ下さい^^

    お名前

    メールアドレス

    メッセージ内容