fbpx

海外の仕入先から注文と違う商品が届いた!返品?交換?どうする?

仕入れ・発送に関するトラブルについて生徒さんからの質問にお答えするコーナーです。

BUYMA(バイマ)のパーソナルショッパーとして活動をしていると、どうしてもトラブルには遭遇します。

そんな中でも質問が多かったものをピックアップしてあなたの問題解決に役立つようまとめましたので今後の参考にしてください。

 

BUYMAの仕入れで違う商品が届いた!

トラブルの概要

海外からの輸入ビジネスでは定番のトラブルであり、BUYMA初心者が一番心配するところではないでしょうか?

BUYMAを始めて受注が来た (-ω☆)キラリ

嬉しさを噛み締めながらお客様に御礼のメッセージを送り買い付け完了。
ワクワクと緊張を抱えながら海外仕入先からの荷物を待って、いざ自宅に届いて箱を開けると、

 

「なんじゃコリャー!!??」

 

注文したのと違うじゃないか!!

あー、やだやだ。
こんなトラブル、あいたくないですよね。

今日は、海外の仕入先から注文と違う商品が届いたというトラブルについてのお話です。
解決策として、お客さんへの対応方法や海外ショップへの返品のやり方までお話しますね。

生地を読み終わればあなたがこんなトラブルにあったとしても、簡単に解決ができると思いますよ。

海外のショップは基準が甘いところも多い

私達は日本の高水準のサービスを当たり前のように受けて育ってきました。

でもそんな事、日本以外のほぼ全ての国ではありえない事なんです。
世界的に見れば、日本だけが異常なんですよ。

先進国であるアメリカやヨーロッパでも、サービスは雑なものです。
特にアメリカなんて、ハンバーガーをテイクアウトして家で袋を開けたら中身が違う・ひとつ足らないなんてことはザラにあります。

発展途上国ではサービスの概念すら無いのでひどいものです。。。

我々がBUYMAで仕入れる商品でも同じで、仕入先ショップの管理は甘いという前提で考えておいたほうが良いです。

 

こんなトラブルが起こる頻度は?

僕の経験則で割合を言うと、100件に1件ほどの割合です。
仕入先や取り扱いブランドにもよりますが、僕は幅広く扱っているので平均的な数字だと思います。

月に20万とか30万円を稼ぐショッパーさんであれば、月に数件あるくらいでしょう。

多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれですが、100件に1件ほどはあるんだと思ってください。

 

海外ショップへの返品ってどうやるの?

トラブルが起こることは仕方がないので、こんな時にどう対応したら良いのかを説明していきますね。

サイズが違う・色が違う・傷がついていたなど理由は様々ですが、問題のある商品が届いた時はいつでも「返品」をします。

返品のやり方

まずは仕入先ショップへの連絡です。

メールかお問合せフォームから、「注文と違う商品が届いた」ことを伝えます。
写真も添付すると良いですね。

といっても英文メールなので、英語が苦手な方には少しハードルが高いですよね。
ということで英語のメール例文をお伝えします↓↓

返品の時の英語メール

英文:
Order No. 〇〇

I ordered 〇〇, but I received 〇〇.
Please tell me how to return. And could you refund ?

日本語訳:
オーダーナンバー〇〇

私は〇〇を注文したが、〇〇を受け取った。
返品のやり方を教えて下さい。また、返金もしてくれますか?

これは文法や言い回しなど、正しい英語とは言えません。
スーパーシンプルに伝えるべきことだけを書いたものです。

英語の苦手な人にとってはこのくらいが良いので、文法とか余計なことは気にせず書いてくださいね。

BUYMAで使うビジネス英語で大事なことは、シンプルかつ短く伝わりやすく書く事です。

MEMO
大手のショップの場合、返品フォームから簡単に返品出来ることもあります。
小さなショップだと返品フォームが無い事も多いので、上記のようにメール連絡をすることになります。

返品費用について

今回のように仕入先ショップの手違いによる誤送などの場合、送料は100%相手が負担しますのでご安心下さい。

仕入先ショップが配送業者を手配してくれて集荷に来てくれる場合と、自分で返品発送をしてその金額を後ほど返金してくれる場合の2パターンがあります。

関税が掛かっていた場合

商品受け取り時に関税が掛かっていた場合は少しややこしく、関税の払い戻し手続きを自分でする必要があります。

詳しくは【BUYMA(バイマ)の仕入れ・発送トラブル】関税が高くて赤字になった、の記事に書いてありますので御覧ください。

【BUYMA(バイマ)の仕入れ・発送トラブル】関税が高くて赤字になった

 

お客様への対応はどうする?

お客様にはシンプルに起こったトラブルを説明し、新しいものを準備しているのでお待ち下さいとお伝えすればよいです。

トラブルが起こったが、私が責任を持って処理させていただくのでご安心下さい。
などと付け加えればちょっと安心感を与えられるかなっ。

トラブルが起こることは仕方がないので、それにより「悪い評価」を付けられることも無いでしょう。
その後の対応の良し悪しで、逆に好印象を持ってもらえることの方が多いですよ。

 

交換でなく、『返品&新しい発注』

ここは重要ポイントです!

トラブルで注文した通りの商品が届かなかった場合は、決して仕入先に『交換』を依頼せずもう一つ新しい注文を入れましょう。

理由は、交換だと時間が長く掛かるからです。

通常、交換となると仕入先が返品を受け取ってから新しいものを発送します。
海外への返送には時間が掛かりますので、その時間を待つことがロスになります。

 

まとめ

海外の仕入先から注文と違う商品が届いた時にはどうするか?
理解して頂けましたか?

また、気になるところがあれば下のコンタクトフォームから気軽にメッセージ下さい^^

必須お名前

必須メールアドレス

必須メッセージ内容